基本方針

特定個人情報の適正な取扱いに関する基本方針

北海道農業共済組合(以下、「組合」という。)は、特定個人情報等の適正な取扱いの確保についての組織的な基本方針として本方針を定める。

  • 1.

    組合は、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律 (番号法)」、「個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)」及び「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」を遵守して、特定個人情報等の適正な取扱いを行う。

  • 2.

    組合は、特定個人情報等を番号法の定める目的において必要な範囲に限定して取得するとともに、その利用目的を明らかにし、その目的の範囲内において利用し、あらかじめ特定した利用目的を超えて第三者に提供しない。

  • 3.

    組合は、取得した特定個人情報等を適切かつ安全に管理するため、必要な安全管理措置を実施する。

  • 4.

    組合は、本方針及び特定個人情報取扱規則等の制定、並びに組織的管理体制を整備するとともに、取扱状況等を定期的に評価し、必要な整備・改善を図る。

  • 5.

    組合は、特定個人情報等の取扱いに関する苦情・相談等については、総務部総務グループを窓口として遅滞なく適切に対応する。

    お知らせ 組合名称が変更になりました