お知らせ

職員の飲酒運転に係るお詫び

 令和4年12月7日の午後11時20分頃、誠に遺憾ながら帯広市内において当組合獣医師男性職員(32歳)が酒気帯び運転の疑いで逮捕されました。
 このような不祥事を起こし、関係者皆様への信頼を裏切ることとなりましたことを心からお詫び申し上げます。
 我々共済組合は、農業保険制度の実施主体として公共的な性格を有しており、その社会的責任を負っている立場にある職員が、飲酒し、酒気帯び運転で逮捕されるという不祥事を起こしましたことに対し、私をはじめ全役職員が厳粛に受け止め、深く反省しております。
 日頃より安全運転には注意を喚起するとともに、研修会等を通じ交通法規の遵守を周知してきたところですが、今回、このような不祥事が発生したことを真摯に受け止め、厳正な処分を行う所存でございます。
 この事態を重く受け止め、今後このようなことが二度と発生しないよう、法令遵守と服務規律の徹底に努め、徹底した再発防止と皆様への信頼回復に向け、役職員一丸となって全力で取り組む所存でありますので、よろしくお願い申し上げます。

令和4年12月13日
北海道農業共済組合
組合長理事 岡田恒博

お知らせ一覧へ

    お知らせ 組合名称が変更になりました