採用情報

先輩メッセージ

治療した牛が元気になったと時や農家の方の助けになれた時やりがいを感じます

  • 十勝統括センター
  • 獣医師

栗原 洋平Yohei Kurihara

日本獣医生命科学大学卒業

十勝統括センター 十勝東部支所 浦幌家畜診療所
平成31年4月就職

臨床獣医師として、やりがい、生きがいを感じることは?

治療した牛が元気になった時や人工授精した牛が妊娠した時など、農家の方の助けになれた時にやりがいを感じます。臨床現場では一人で問題を解決しなければならないことも多く、ときには自分の力不足で失敗することもありますが、反省し日々新たなことに挑戦する楽しさもあります。また大学の授業で学んだことを活かし実際に動物を治療することも臨床獣医師ならではの魅力です。

これからの希望は?

悩んだり失敗したときにいつも助けてくださる先輩方や温かく見守ってくださる農家の方々には感謝しかありません。知識も技術も未熟で農家の方の要望に答えることができず悔しい思いをすることもあります。支えてくださる周囲の方々に少しでも恩返しができるよう日々努力し、信頼される一人前の獣医師を目指しています。

後輩へ一言、アドバイスをお願いします。

私は学生時代に、はっきりとした将来像を持てず進路に悩んでいました。しかし進路について身近な先輩に相談したり、説明会や実習に参加することで自分のやりたいことを見つけました。獣医師の職域はとても広く多岐にわたります。少しでも大動物の臨床に興味があればまずはNOSAIの実習に参加してみてください。学年を問わず臨床の現場を体験すれば皆さんの学生生活がより豊かなものになると思います。

令和2年3月作成

前のページへ戻る

先輩獣医師からのメッセージ

    お知らせ 組合名称が変更になりました