採用情報

先輩メッセージ

最善の治療を考え、様々な治療の勉強にやりがいを感じます

  • 十勝統括センター
  • 獣医師

大村 侑己Yuki Omura

北海道大学卒業

十勝統括センター 十勝西部支所 鹿追家畜診療所
平成31年4月就職

臨床獣医師として、やりがい、生きがいを感じることは?

目の前の症例がどのような病態にあり、どのような治療が最善なのかを考えるところが臨床獣医師のおもしろいところだと思います。五感を用いた身体検査、血液検査、レントゲンや超音波検査などの検査でいかに正確に診断できるかを考えたり、いろんな文献をさがしてどのような治療ができるのかなどを勉強していくことが生きがいです。

これからの希望は?

大動物獣医療ではMRIやCTを使えず、制限された検査機器で診断していかなければいけません。そのため、診断が必ずしもできるわけではなく原因不明で廃用・死亡する症例もいます。このような症例の剖検所見からどのような病態であったのかを調べ、生前にどのような診断・治療をすることができたのかを考え、有用な診断・治療法を見つけてみたいと思います。

後輩へ一言、アドバイスをお願いします。

北海道NOSAIは新人研修が充実していて約6週間の研修所での技術研修があります。また、牛の頭数が多いので、往診随行でいろんな症例をみることができました。そのため、臨床がしたいという気持ちがあれば、大学で大動物臨床に携わったことがなくても問題ないと思います。田舎だけれども、自然が豊かで食べ物もおいしい北海道で働いて遊べるのは楽しいです。

令和2年3月作成

前のページへ戻る

先輩獣医師からのメッセージ

    お知らせ 組合名称が変更になりました